育児

もうすぐ始まる離乳食の選び方のポイントは?おすすめ食器3選!

更新日:

赤ちゃんの離乳食が始まる頃になったら、赤ちゃんにも使いやすくママもウキウキした気持ちで使えるような食器を準備してあげたいものですよね。

いろいろな材質やデザインがあるので、いざ選ぼうとしても悩んでしまうママやパパも多いでしょう。そこで、今回は離乳食の食器選びのポイントとおすすめの食器セットをご紹介します!

スポンサーリンク

afanlife-アフィンガーAD1

離乳食の食器選びのポイント

離乳食の食器はたくさんの種類がありますが、どれもかわいらしいデザインで迷ってしまいますよね。

離乳食は電子レンジで加熱することが多いので、電子レンジに対応しているものを選ぶのがオススメです。最初は食べる量が少ないので、豆皿などで十分使えます。

プラスチックの赤ちゃん用の食器は電子レンジで加熱できないこともあるので、陶器の器がいいかもしれませんね。

赤ちゃんも初めのうちは食器を投げてしまうということも少ないので意外と陶器でも大丈夫です。自分でスプーンやフォークを持って食べ始める頃にプラスチックの食器に変えてあげるといいですね。

人それぞれこだわりたいことがあるかもしれませんが、次の2つのポイントを考えて選ぶとお気に入りのものがスムーズに選べるのではないでしょうか。

1.食器の材質がなにでできているか?

木製やプラスチック製、陶磁器製やメラミン製など様々な商品がありますがどのような違いがあるのか比較してみました。

・木製

木製の食器はあたたかみがありながらも、おしゃれでやさしい雰囲気も持っているところが人気です。落としても割れにくく、器が熱くなることがない点は安心して使うことができますね。

注意することは、電子レンジや食洗機使用ができない商品が多いことと、お手入れに手間がかかる点です。水分に弱いので、つけ置き洗いはNGで、洗ったら完全に乾かす必要があります。

・プラスチック製、メラミン製

ランキングで紹介されるような人気の商品はこちらの材質のものが多いです。その特徴は軽くて取り扱いやすいこと。

また、電子レンジや食洗機対応のものがほとんどです。すべりやすいので、底にすべりどめがついているタイプもあります。注意点としては傷がつきやすいので、耐久性はそこまでありません。

・陶磁器製

陶磁器は傷がつきにくく、衛生的に使える点が特徴です。陶器は電子レンジNGですが、磁器の場合は電子レンジに対応しているものもあります。

使う際は説明書きを確認してみてくださいね。注意点は重量があり、落としたり投げたりすると割れてしまうので気をつける必要があるところでしょう。

2.食器の形はどんな工夫がされているか?

小さくてカラフルな離乳食食器は見ているだけで楽しいのですが、見た目や好みだけで選んでしまうと実際に使うときに「あれ・・?」となってしまうことがあります。

選ぶ時には大人向けの食器選びとは違い、離乳食の進み具合に合わせて考えましょう。

・離乳食初期~中期前半

10倍かゆなど汁気の多いものがメインになります。ある程度の深さがあり間口の広いお椀があると、とても重宝します。

自分でスプーンを持ちたがる子もいますが、まだ上手にすくえないので、安定したかたちのものを選ぶと比較的倒しにくいです。

ちなみに食事のマナーよりも「食事の時間=楽しいもの」ということを学んでいく時期なので、うっかり倒してしまっても怒らず落ち着いて対処しましょうね。

・離乳食中期後半~後期

初期に比べると食材の大きさや種類も増え、手づかみ食べをする子が増えてきます。平皿のような広さがあり平たい食器があると便利です。複数のおかずを乗せられるプレートタイプなどもよいですね。

・コップは両手で持てるものがおすすめ!

赤ちゃんには片手でコップを持ち、傾けて飲むという動作はとても難しいものです。バランスが保てず、ジャバーッとこぼしてしまうことはよくあるのですが両手で持つと比較的飲みやすいようです。コップ飲みが上手になると、しっかり水分も取りやすくなりますし、飲み物の準備もささっとできるので助かりますよ。

スプーンやフォークはどうする?

スプーンやフォークは赤ちゃん用品店に行くと離乳食専用のものが購入できます。赤ちゃんは一口が小さいので、赤ちゃん専用のスプーンやフォークを使ってあげないと食べにくいです。

プラスチックのスプーンを嫌がる赤ちゃんには金属や木など素材を変えて試してみましょう。また、虫歯予防のためにも大人と同じスプーンを使うのは避けましょう。

外出時に離乳食を食べさせるときは、スプーンがついているベビーフードを食べさせてもいいですし、コンビニでデザートを買ったときについてくる小さいスプーンを使うのもオススメです。使ったらそのまま捨てられるので便利ですね。

離乳食の食器は使いやすさや、赤ちゃんが食べる量などを考慮して購入するようにしましょう。写真で離乳食の記録を残す場合も多いと思うので、ママの気分が上がるように好みの食器を揃えてもいいですね。可愛い食器で楽しく食事をさせてあげましょう。

おすすめの離乳食食器セット3選!

1.ル・クルーゼ ベビー・マルチプレート&ラムカン

 

世界中で人気のル・クルーゼのベビー食器です。ラムカンがくまのかたちでとてもかわいらしく、離乳食初期の量にぴったりです。色合いも優しく、ママのほうがテンションが上がってしまいそうですね。IHは非対応ですが、オーブンや電子レンジ・食洗機などには対応しているのでとても便利な一品です。

2.コンビ/くまのプーさん離乳食じょ~ずC

 

離乳食時期にあわせた調理器具もセットになった商品です。野菜の裏ごしやすりおろしは意外と手間がかかりますよね。こちらはプレートの使い分けによって、食材の大きさを調節できます。また、重ねてコンパクトに収納できるのもうれしいポイントです。プーさんも優しい雰囲気で描かれているデザインなので、キャラクターものが苦手な方でもあまり気にならないのではないでしょうか。

3.Avanchy竹のプレート・スプーンセット

 

こちらは木製の商品には稀なシリコンの滑り止めがついている商品です。

深さがあまりないので汁物には向きませんが、手づかみ食べにはとても重宝しそうです。また、スプーンが鮮やかな色なので、とてもおしゃれな組み合わせです。

赤ちゃんが大きくなっても、長く使っていける一品ですね。

意外に100均も人気?

離乳食で使う食器、オシャレなものを使いたいですよね。しかし、あまりお値段が高いともし割れてしまったりしたらもったいないです。そこで、オシャレなママさんは百円均一の食器を活用している人もいますよ。

百円均一には同じシリーズで様々な大きさの食器があるので、離乳食の進み具合によって食器の大きさを変えられます。

ランチョンマットなども可愛いものがあるのでとても便利ですし、100円なので汚れても気になりません。離乳食にはぴったりですよね。

また、ママの好みの食器ブランドで離乳食用の食器を揃えているママさんもいますし、出産祝いで貰った離乳食の食器セットを使っているママさんも多いです。

まとめ

いかがでしょうか?離乳食の食器はママやパパもテンションが上がるような素敵なものをそろえてあげられたら素敵ですよね。

普段から赤ちゃんが反応を示してくれる色やモチーフをメインに使ったものを選ぶと、赤ちゃんもご飯の時間を楽しんでくれるかもしれませんよ。

家族みんなが楽しい時間になるように、最初からうまく離乳食を食べてくれなくても
どんと構えてお気に入りの食器と一緒に気長に進めていきましょうね。

スポンサーリンク

afanlife-アフィンガーAD1

afanlife-アフィンガーAD1

afanlife-アフィンガーAD1

-育児

Copyright© afanlife , 2018 All Rights Reserved.