育児

離乳食に調味料は使える?いつ頃から何を使えばいいの?

投稿日:

離乳食に調味料は使ってもいいのでしょうか。味が何もないお粥などはあまり美味しくなさそうですよね。しかし、塩分なども気になるので、何をいつ頃から使えるのか目安があれば嬉しいですね。

調味料別に、いつ頃から使えるのかを紹介していきます。

[quads id=1]

ダシはいつ頃から使える?

ダシは離乳食初期の5ヶ月頃から使用することができます。

もちろんお家で鰹節や昆布でダシを取ってもいいですし、ベビー用品店には離乳食用の粉末ダシがあります。お湯で溶かすだけなのでとても便利です。

多めに作って冷凍しておくと、毎回作らなくてもいいので手間が省けます。うどんやそうめんなどを食べさせるときに使うと美味しく食べてくれますよ。

醤油はいつから使ってもいいの?塩分はどのくらい使えるの?

赤ちゃんは腎臓が未発達なので、塩分を摂りすぎると体調を崩してしまうこともあります。

腎臓に負担をかけないために、離乳食初期には醤油や塩は使ってはいけません。

醤油や塩を使うのは離乳食後期(9ヶ月頃)から醤油なら1滴〜2滴程度、塩は0.5グラムくらいにしておきましょう。また、塩と醤油は一度の食事で片方だけを使うようにしてください。

ケチャップやバターを使いたいときは?

食べられるものが増えてくると、大人と同じようなメニューを薄味で作ってあげることができるようになります。

オムライスやフレンチトーストなどは子どもが大好きなメニューですよね。では、ケチャップやバターはいつから使えるのでしょう。

ケチャップは塩分が多いので、あまり使用しない方がいいです。トマト味にしたいときはトマトピューレを使うようにするのがオススメです。

ケチャップを使うのは離乳食中期(7〜8ヶ月頃)から、ほんの少量ずつ使いましょう。

バターも同じく、普通のバターだと塩分が多すぎるので無塩バターを使用してください。バターは油分なので初期には使えません。ケチャップ同様に中期以降に使うようにしましょう。

離乳食に使える調味料

調味料が使えるようになると、離乳食のレパートリーも増えますよね。

離乳食は基本的には素材の味を活かして味付けなしで食べさせるものなのですが、味がないとなかなか離乳食を食べてくれない赤ちゃんも多いです。

成長に合わせて薄味で味付けしてあげるとよく食べるようになった、なんてこともあるようなので、味付けは決して悪いことではありません。

今はベビー用のホワイトソースやコンソメなどもあるので、上手く活用して美味しい離乳食を作ってあげたいですね。

[quads id=1]

afanlife-アフィンガーAD1

afanlife-アフィンガーAD1

-育児

Copyright© afanlife , 2018 All Rights Reserved.