季節

春キャベツの旬はいつ?食感や栄養素は?

更新日:

春になると美味しそうな食べ物がたくさんでますね、春キャベツは丸くて小さく、葉は柔らかくサラダにぴったりです。

ところで春キャベツの旬ていつなんでしょう?

スポンサーリンク

afanlife-アフィンガーAD1

春キャベツの旬っていつ?選び方は?

ズバリ、春キャベツの旬は3月~5月ごろです。そのころになるとスーパーの野菜売り場コーナーのキャベツは春キャベツになっています。

スーパーの野菜売り場にごろんっと大きく置かれているキャベツ。そんなキャベツが春キャベツ・冬キャベツといわれているのをみなさん知っていますか?

この2つの種類の違い、なんだと思いますか?この名前の違い、、、実は収穫時期の違いだけではないんです!

一般的なキャベツ(冬キャベツといわれている)の収穫時期は12月から3月ごろです。形は楕円形をしていて葉は厚くて硬い、葉と葉の間隔がほとんどなくずっしりとしています。

春キャベツの収穫時期は3月ごろから7月ごろです。形は小さく丸い、葉と葉の間隔が緩くふわっとしています。

購入するときのポイントは玉の育ちがふんわりしたゆるめのもので、緑色の鮮やかなつやのあるものを選ぶようにしましょう♪

また外の葉が変色していない新鮮なものを選びましょう。外の葉が変色しているものや芯に割れ目がはいっているものはダメです!

収穫から時間が経った鮮度の落ちたキャベツなので見分ける目安にしてくださいね♪

春キャベツの食感や栄養素は?

食感は春キャベツは芯が柔らかく、食べやすいです。一般的なキャベツは硬いです。なので春キャベツの1番美味しい食べ方は、ずばりサラダです!

やわらかくてみずみずしいのでとてもおいしいですよ!もちろん寒い日のロールキャベツも絶品です!(笑)

次に、栄養素です。キャベツの主な栄養素はカリウム、ビタミンC、ビタミンK、ビタミンUです。驚きなのは、外の葉を1枚食べるだけでレモン1個分のビタミンCを摂取できるんです!

カリウムには体内の余分な水分を体外に排出させる働きがあり、むくみ防止や高血圧の予防に効果的です。

ビタミンCには強力な抗酸化作用があるので体に有害な活性酸素から、細胞を守ってくれます。

ビタミンKには止血作用や骨を強くする効果があります。そして、ビタミンUには粘膜の再生に必要なタンパク質の生成を助ける効果があります。

春キャベツ、冬キャベツ。名前は違いますが、キャベツはキャベツです。栄養素として含まれている成分にはさほど違いはありません。

しかし、ビタミンCとカロテンの含有量が春キャベツと冬キャベツとではかなり違います。

そしてビタミンCが1.3倍、カロテンが約3倍春キャベツのほうがほかの季節に収穫されるものよりも多いことが分かっています。

スーパーで必ずと言っていいほど売られているキャベツ、生で食べたり煮込んだりといろいろな料理に使えます。

ぜひ旬の美味しい時期に春キャベツを買って食べてみたいですね。

afanlife-アフィンガーAD1

afanlife-アフィンガーAD1

-季節

Copyright© afanlife , 2018 All Rights Reserved.