生活

冷える足元に寒い冬を乗り切る!使えるあったかグッズ3選!

更新日:

寒い冬、足元冷えていませんか?

家でもオフィスでも。

特に、土日休みの職場だと、月曜日の冷え込みはちょっとキツいですよね。

家でも意外と足が冷えていて、触った時にビックリすることがあります。

「冷えは万病の元」って言うぞ?!

そこで、今回は寒い冬を乗り切るための、オススメあったかグッズをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

オフィスでも自宅でもOK!これは使えるグッズ3選

まず、足元を冷やさないようにすることが大切です。

一度冷えてしまうと、温まるまで時間がかかってしまうからです。

暖房を足元に置くのが手っ取り早いかもしれませんが、オフィスで自分だけにコードを伸ばして使うというのも気が引けますよね・・・。

オフィスでも自宅でも使えるグッズをご紹介したいと思います。

1) 重ねる5本指ハーフ靴下

土踏まず付近までの靴下です。(指先なしタイプもあり)

価格は600円~1000円位です。

靴下のインナーとして使用でき、目立ちにくいため、オフィスでも履いていただけると思います。

指先なしタイプは、蒸れるのが嫌な方にお勧めです。

2) 足用湯たんぽ

湯たんぽといってもお湯は使わないタイプです最近多く見かける、充電式の湯たんぽの足元用になります。

充電した湯たんぽをフリース素材の袋に入れます。足を入れるポケットがついているので、そこに入れればポカポカになるというわけです。

20分間充電するだけで最長4時間ぽかぽかになります

ヒツジ・ウサギ・マングースと種類がありカワイイです♡

これならオフィスでも注目だな(笑)

3) USBスリッパ

パソコンから充電できるタイプのスリッパです。

価格は1,000代~3,000円前後であります。ネットなどで購入できます。

スリッパが洗えるものと洗えないものがあるので、よく確認してから購入するようにしてくださいね。

もし、オフィスの足元が自由で、あまり厳しくないようなら、レッグウォーマなどを使用するのも寒さ対策になります。

足先だけ温めても、どうしても足首から膝にかけても冷えますから。

身体の中からも対策しよう!代謝や血行をよくするためには

冷えは身体の末端の部分と思われがちですが、意外とお腹も冷えています。

身体全体が冷えてしまうと、体温が下がり、風邪もひきやすくなります。

それを防ぎ、代謝や血行をよくするためには運動もいいのですが、なかなかその時間がとれない方は、以下の方法を試してみてくださいね。

<飲み物>

ついつい寒いと温かい飲み物を口にしてしまいますが、

緑茶やコーヒーは飲みすぎると身体を冷やしてしまうので、紅茶やココア、しょうが入りのハーブティなどに替えてみましょう。

<入浴剤>

パインハイセンス:パインニードルオイルといって、松葉油を配合することで、保温効果を高めてくれます。香りもどこか懐かしい感じがしますよ。

ハイパープランツ:天然エッセンシャルオイル配合のため柔らかな香りが楽しめます。香りはすぐに飛んでしまうため、香りが強いのが好みの方には物足りないようですが、私にはちょうどいいです。

タイプ別にあり、リラクゼーションにはラベンダー、オレンジなどの精油が配合されています。

私は、ぐっすり眠りたい人用の「正眠」を使っています。

しっかりした眠りはホルモンバランスを整えてくれるので大事ですよね。

価格は1本500g入りで2,000円~3,000円位です。

<食べ物>

冷え対策のできる食べ物は沢山ありますが、その中でも私は「参鶏湯(サムゲタン)」をおススメします。

材料となる、もち米や鶏肉、松の実、なつめ、しょうが、にんにくなどには体を温める効果があります。

最近はスーパーでも参鶏湯の素が売っているので、家でも作りやすくなりました。

私は、「何となく寒気がして風邪を引きそう」という時によく食べるのですが、食後は体の中からポカポカしてくるのが分かります。

参考にしていただき、寒さから身体を守ってくださいね。

-生活

Copyright© afanlife , 2018 All Rights Reserved.