生活

足元が寒くてつらい!デスク下の作さ対策におすすめ効果グッズは?

更新日:

オフィスで働いたことのある方なら、冬の足元の寒さを経験したという人は多いと思います。

あの寒さ、たまりませんよね。

ひどい時は仕事に集中できなくなるし、とにかくお家に帰りたくなりませんか?

私はデスク下に段ボールを立てて足元に置き、その中に足を入れる対策をしていました。

ですが床からの冷えは防げず、また、蹴飛ばしてしまったり、掃除の邪魔になったりと、結局、寒さ対策にはなりませんでした。

そこで今回は、デスク下の寒さ対策についてご紹介したいと思います。

着込むことで寒さ対策はどれくらいできる?

足元にヒーターなどの熱源を置くことが早いのですが、職場の配線の都合で、電源が確保できない場合もあります。

そうなると、自分自身で対策をとるしかありません。

靴下を重ね履きが簡単な方法ですね。

ついつい、長めで厚めの靴下を選びがちですが、制服の会社で、上司が厳しかったりするとモコモコもできません。

また、重ね履きとして、目立ちにくい薄手のソックスを履いたとしても、締め付けが強いことで、逆に血流が悪くなり冷えやすくなります。

最近では、五本指のハーフソックスといって、長さが短いソックスもあります。

指の部分が自由に動くことで血流が悪くなるのを防いでくれます。

また、レッグウォーマも足首を寒さから守ってくれるので併せて使うといいと思いますよ。

コンパクトなヒーターが使いやすくておすすめ

しかし、一度冷えてしまった身体は、なかなか重ね履きしたところで解消されません。

外側から温めてくれるヒーターをご紹介したいと思います。

一番のオススメは、人感センサー搭載テーブルヒーターです。

楽天市場で販売されていますが、温度調節もでき、裏面にはマグネットが付いているので、デスクやキャビネットに取り付けることができます。

薄いので場所を取らないのもナイスなポイントです!

また、パネルヒーターとしても使用できる2WAYタイプでお値段は6,000円位です。

パネルヒーターにもなるということは、職場以外でも使えるな!

もう少しお手軽な感じの商品があります。

TEKNOSのミニセラミックヒーターです。

価格が2,000円位なので、気軽に寒さ対策できますね。

実際に職場で使用している人も多いようです。

ただ、どちらもコンセントにて電源を確保する必要があるので、まずは職場の状況を確認してからにしてくださいね。

最近は色々なグッズが開発されていて便利になりましたね。

賢く利用して、足元の寒さから身体を守ってくださいね。

スポンサーリンク

-生活

Copyright© afanlife , 2018 All Rights Reserved.