イベント

帯広氷まつり駐車場とアクセスは?怖いお化け屋敷にコスプレで盛り上がる!

更新日:

帯広氷まつり駐車場とアクセスは?祭りのスケジュール見どころ

とにかく寒さ対策をして臨まなくてはならない帯広を代表する冬のお祭りです。北海道の中でも寒さが厳しい帯広で行われる氷まつりは、名前の通り氷づくしなお祭りです。

怖いお化け屋敷があるの?!
コスプレってなんだ?
おびひろ氷まつりではお化け屋敷やコスプレイベントが盛り上がります、会場へのアクセスと駐車場、見どころを紹介しますね。

スポンサーリンク

開催場所と日程

イベント名称:おびひろ氷まつり
開催場所:北海道帯広市の緑ヶ丘公園
日程:2019年2月2日~4日
公式HP:第55回おびひろ氷まつり

 

一番寒そうな時期にありますね

駐車場や収容台数は?

スポンサーリンク

緑ヶ丘公園の駐車場のうち、メインの駐車場はバスの乗り降りやタクシー乗り場として原則駐車不可となります。

裏側は一般車両が停められますが、かなり混みます。

公式サイトでは帯広競馬場南側駐車場を利用するよう勧めています、尚有料駐車場は近くにはありません。

少し離れたところにイオンがありそこから臨時バスも出ているため、利用することも多いです。

過去には近隣の会社の駐車場が有料で停められたりすることもありましたが、確実に停められる保証がないのでできれば電車での移動を推奨します。

会場近くに停めれたとしても帰りは渋滞に巻き込まれることもありますので注意が必要です。

帯広氷祭りまでのアクセス

帯広氷祭りまでのアクセスです

公共交通機関(電車・バス)の場合

帯広駅から徒歩15~20分、駅からバスが出てるな

シャトルバス情報

臨時バス:近くにあるイオンから発着あり

例年、20分に1本のペースで臨時バスが運行されています。

詳しい運行状況、アクセスについてはおびひろ氷まつり公式HPでご確認ください。

来場者数、混雑状況は?子供やお年寄りと行って大丈夫?

来場者は第54回開催のもので、182,900人となっています。

金~日にかけて行われるので土曜日は1日を通して混み合います。

家族で楽しめるものがあるため、ファミリーでくる人も多いです。

ベビーカーや車いすは厳しいと思います(雪道なので危ないです)

帯広氷祭りのスケジュールは?

まだ2019年度のスケジュールの発表はありませんので2018年度のを参考に載せておきます。

2月2日(金)
10:00
開場
18:15
開会式
帯広南商書道パフォーマンス
19:00
道新おびひろ冬花火【北海道新聞帯広支社】
2月3日(土)
10:00
開場
11:00
NHK帯広放送局「ワンワンとあそぼうショー」
12:00
市民氷雪像コンクール表彰式
13:00
帯広市郷土芸能 平原太鼓「和太鼓演奏」
14:00
NHK帯広放送局「ワンワンとあそぼうショー」
15:00
氷彫刻ライブショー
16:00
白黒夢presents サブカルパフォーマンスステージ
17:30
「FM-JAGA HOT MIX SHOW♪」 出演:DJ DSK aka MYHEM
18:00
北海道コカ・コーラボトリングpresents Fire & Ice Show 「Passion」【十勝毎日新聞社】
2月4日(日)
10:00
開場
11:00
耐寒ラジオ体操
12:00
陸上自衛隊 第5音楽隊コンサート
13:00
ちびっこ氷のゲーム大会
14:00
花形流剣舞詩舞道
16:00
「とかち観光大使 真氣ライブ」
17:30
閉会式
17:45
グッド住マイルPresents おびひろ中から見える花火【十勝毎日新聞社】

引用:おびひろ氷まつり

帯広氷祭りの見どころ!

帯広氷祭りの見どころです!

冬の澄んだ空気でみる花火の綺麗さ!

この氷まつりのメインイベントは花火といって過言ではありません。

打ち上げ場所が、隣接しているパークで行われるので花火の規模としては少し小さいのですが、ちかくから見られる分、迫力満点です。

花火は3日間三夜連続であるので楽しめます、目の前で打ちあがる花火は家族でも恋人でも友人同士でも楽しめること間違いなしです。

また、メイン会場内にはお酒も楽しめる外壁から内装までが氷でできたバーがあり、それを飲みながら花火を見るなんてこともできるため思い出作りにもってこいです。

お酒ではないメニューももちろんありますよ

帯広氷祭りはコスプレで盛り上がる!

コスプレはファミリーというよりも若い人向けのイベントかなという感じですがこちらもかなり盛り上がりますね。

2018年の例でいうと、中日の2月4日(日)11:30~18:00でコスプレ撮影交流会がありました。

有料ですが、十勝農園でコスプレナイトのイベントもありました。

*今年のコスプレの日程が分かり次第追記します。

帯広氷祭りのお化け屋敷は怖いが人気!

私は入ったことありませんが口コミでは結構怖そう・・ですね、毎年あるので興味ある方は行ってみたらどうでしょう?

お腹がすいても大大丈夫!

お祭りを楽しんでいたら体が冷えてしまった…なんてときにも安心!

屋台も多く、温かいメニューが盛りだくさんです。地元でも人気の店舗も出店しているので、味もばっちりです。

屋台目当てに遊びに行く人もいるくらいですから、この機会にしか食べられないというメニューを探してみてほしいです。

おいしい十勝の魅力でお腹から温まることができます。食べるスペースにはところどころに、焚火にようの火を炊いてあるので見た目にも温かいです。

それでも寒い!という方のために、休憩スペースもあるのでご安心ください。建物の中で温まってから再度、お祭りを楽しむことができますよ。

氷だからこその美しさ

忘れてはならないのが、氷像です。氷まつりですからすべてが氷でできています。

各団体などが毎年手間暇かけて作られた像はどれも美しいものです。

昼間は太陽の光でキラキラ輝き、夜には各氷像にライトアップされますのでこれもまた美しいです。

氷像ごとにライトが違っているので、昼間と夜とで二度楽しめるのも魅力かもしれません。

これは雪像では味わえない良さでもありますので、ぜひ一度は見てほしいです。

子供がうれしい氷の滑り台

毎年、会場の真ん中に大きな氷の滑り台が作られます。

この滑り台で遊ぶためにくるお子様も多く、日中帯には必ず長い行列ができています。

それでも2度3度と楽しまれる場合があるくらい人気です。

まとめ注意点

札幌では雪まつりといいますが、帯広は氷まつりです。氷が解けることのないくらい日中も寒いという証拠なのです。

人も集まればある程度暖かいのでは?などという甘い考えは捨てて、完全防備で行く必要があります。

カイロなど防寒対策は万全にしていってください。ですが、帯広の良さはこの寒さの中にある美しさだとも思うので、ぜひ楽しんでいただきたいです。

寒さに慣れていない方は、肌がピリピリ痛むということも体験できるかもしれません。

地元民でも長居するのが難しいくらいの厳しい寒さです、コンビニのトイレなどはかなり混雑しますので注意してください。

-イベント

Copyright© afanlife , 2018 All Rights Reserved.