イベント

2019郡山お城祭り屋台の時間と無料駐車場情報!ライトアップ夜桜がキレイ!

更新日:

2019郡山お城祭り屋台の時間と無料駐車場情報!ライトアップ夜桜がキレイ!

郡山 お城祭りの屋台の時間と駐車場・アクセス・イベント・日程・見どころをまとめました。

スポンサーリンク

2019郡山お城祭り屋台の時間

屋台は線路を渡りアーチをくぐって少し行くとずらりならんでいます。かなりの件数が出店されており、色んな屋台があるので、子供達も友達同士でいっぱいきています。

屋台に早く行きたい!何時から出てるの?
ツイッターなどの時刻を見ると昼頃にはもう出てますね

何時から出るのかはっきりした時間は不明ですが、時代行列や市民パレードは日にちは違いますが例年、午後14時からとなっています。

お祭りの屋台ってイベントが始まる時間に合わせて出ることが多いので、14時前からは出ているのでしょうね。

かき入れどきだもんな~

郡山 お城祭り開催場所と日程

スポンサーリンク

イベント名称:郡山 お城祭り
開催場所:奈良県大和郡山市の郡山城跡
日程:3月28日から2週間くらい
奈良県公式HP
毎年、3月28日くらいから2週間開催されます。はっきりした日は、その年によって少しだけ前後します。

ちなみに2018年は3月25日(日)~4月8日(日)まででした。

お天気も事前にチェックしていくと完璧ですね→yahoo!週刊天気予報

駐車場や収容台数は?

公式HPには有料駐車場にお停め下さいとあります。

郡山駅すぐ近くに、有料で三の丸会館の駐車場、郡山駅近くの京都銀行の前にタイムリー、有料で郡山城ホールに駐車場がありますが、すぐに満車になります。

三の丸会館の駐車場
(料金は1時間100円、1時間30分200円、2時間300円、3時間400円 ~1日最大1000円 )

asmo大和郡山店で1店舗にて税込1,080円以上お買い上げすると駐車料金1時間30分まで無料のサービスがあります。

asmo大和郡山店HPより

無料の臨時駐車場2か所

臨時駐車場として、郡山城ホールから東にいった所に商工会議所、さらに東にいった所にハローワークがあり、そこの駐車場が無料開放されます。

商工会議所(奈良県大和郡山市北郡山町181-9)

商工会議所からお祭り会場までは歩いて10分ほどなので近いですよ。

ハローワーク(奈良県大和郡山市観音寺町168-1)

ハローワークから会場までは歩いても15分ほどです。

商工会議所とハローワークの駐車場は臨時で無料なので混雑することが予想されます。なるべく公共交通機関を利用することをお勧めします.

郡山 お城祭りまでのアクセス

車の場合

西名阪道 郡山IC、または大和まほろばスマートIC(ETC利用車限定)から北へ
第二阪奈 中町ランプから南へ
京奈和道 郡山南ICから北へ
(注)城跡周辺の駐車スペースに限りがありますので、公共交通機関をご利用ください。
引用:奈良県大和郡山市

公共交通機関(電車・バス)の場合

電車で来て歩いても意外に近いぞ

近鉄郡山駅下車。徒歩10分。
郡山天理教大教会の南側にあります。
近鉄の線路の西側、または郡山城ホール前からは、城址会館が見えます。

来場者数、混雑状況は?子供やお年寄りと行って大丈夫?

毎年、約30万人が桜を見に来られます。

桜の咲く3月の終わりから2週間だけの桜まつりは、桜もキレイで花見客も多いです。

イベントもたくさんあり、子供たちの好きな屋台もあるので小さい子供さんからおじいちゃん、おばあちゃんまで楽しむ事ができます。

平日は空いているので回りやすいですが、土曜、日曜日は少し混雑します。ベビーカーは注意が必要です。

ライトアップされた夜桜がきれい!

郡山は3月下旬から4月の上旬にかけては桜の見頃です。

ソメイヨシノ、八重桜、しだれ桜など約800本の桜はお花見でも人気ですが、 郡山お城まつり期間中は18時~21時までの間ライトアップされます。

桜ぼんぼり点灯・天守台ライトアップと呼ばれていますね。

夜になると雪洞が点灯して、昼間とはまた違った桜の美しさがライトアップされ、朝から晩まであちこちでお花見を楽しむ人でいっぱいになります。

天守台は朝7時から夜21時までの解放となっています。

郡山お城祭りのイベント

メインイベントは、毎週日曜日にある大名行列と狐のお渡り、そして市民パレードです。

時代行列・白狐渡御

狐のお渡りは、小学生の可愛い子供たちが、顔を白塗りして狐のようなメイクを赤い色で施し、真っ白な法被をきて頭には狐のお面をつけて歩きます。

大名行列も、戦に行く鎧兜をつけた人が馬に乗り、とても迫力があります。

豊臣秀長、筒井順慶と郡山城にゆかりのある人たちの時代を想像できる、とても素晴らしい大名行列です。

市民パレード

次の週にある市民パレードには、ボーイスカウトの子供たちがプラカードを持って、参加車たちを誘導しながらスタートします。

市内の中学校、高校、高専、天理教の鼓笛隊が吹奏楽の演奏をしながら、また南京玉すだれの会、剣道、柔道、なぎなた、など市が主催で行われている道場の子供たちがその衣装で歩いたり、愛犬の会では様々な犬種のが飼い主と一緒に歩いたり、

ハーレーの会

マニアの人にはたまらないハーレーの会は本当に凄いです。

一台いくらするんだろうと思うような、ハーレが次々と登場します。

サイドカーに子供や愛犬がのっていたり、思わずシャッターを切ってしまいます。

金魚の品評会

天守閣の方に行くと、郡山は金魚の街なので金魚の品評会が行われていて、金魚の即売会もあります。

変わった種類の金魚が水槽に展示されていてとても綺麗です。

郡山城跡の方では、花の苗や樹木の苗木の販売と、茶筅や金魚グッズが販売されています。

芝生ひろばでは、和太鼓の演奏もありとても迫力満点です。

逆さ地蔵も見どころ

郡山城はないのですが、立派な石垣が残されていて、それを外堀側から眺める事のできる遊歩道があります。

石垣と満開の桜が本当に綺麗で、あちこちでシャッターを切る人がいます。

あと、その石垣で有名なのが、逆さ地蔵さまです。石垣をつくるのにお地蔵さままで使って積まれていて、お地蔵さまが頭から突っ込むような形で積まれているのがわかる場所があります。

天守閣にいかれたときには、是非この逆さ地蔵さまを見ていただきたいです。

駄菓子屋もある

西公園の前には、昔からある駄菓子屋さん耳塚さんかあり、ちびっ子たちでいつもいっぱいです。

郡山の子供たちは、遠足のお菓子をこの耳塚さんまで1度は買いにきます。

50円で自分で作る綿菓子は特に大人気です。

トイレ情報

最後にお手洗いですが、郡山城ホール横のバスパークと、お城の中にある西公園の中と、天守閣に行く途中、そして臨時でお手洗いが設置されます。

まとめ

ですが、日曜日にある大名行列や市民パレードも是非見ていただきたい郡山の大イベントです。

このお祭りに来ていただけたら、郡山の魅力がお伝えできると思うので、是非ご家族、お友達、カップルでお越しください。

-イベント

Copyright© afanlife , 2019 All Rights Reserved.