イベント

青梅だるま市2019駐車場とアクセス交通規制は?だるまのお祭り

更新日:

青梅だるま市2019駐車場とアクセス交通規制は?だるまのお祭り

青梅だるま市の駐車場・アクセス・イベント・日程・見どころをまとめました。
だるまのお祭り?

スポンサーリンク

青梅だるま市開催場所と日程

 

イベント名称:青梅だるま市
開催場所:東京都青梅市の青梅駅前の道
日程:2019年1月12日(曜日に関わらず1月12日)
時間:午後1時30分~8時00分

 

 

青梅だるま市は地元では有名なお祭りです

駐車場や収容台数は?

一般車両通行止めになります。臨時駐車場もありません。駐車場は周囲にないため、電車での移動を推奨します。

どうしても車で行く場合は近くのコインパーキングの位置を事前に調べて予約しておけば安心です。

車で行く場合は近くのコインパーキングに停めましょう、ですが満車のこともあります。

事前に駐車場の位置を調べて予約しておけば安心です。

 

↓予約できる駐車場↓

 

青梅だるま市までのアクセス、交通規制あり!

2018年度の交通規制のお知らせになります。一般車両通行止めになりますので、電車で行くことをおすすめします。

*2019年度最新の情報がわかり次第随時追記します。

公共交通機関(電車・バス)の場合

JR青梅線青梅駅下車 バスの路線は一部変更になります

来場者数、混雑状況は?子供やお年寄りと行って大丈夫?

スポンサーリンク

来場客数15000人。混雑するため、ベビーカーは控えた方がいいと思います。子供は楽しめます。お年寄りも自分で歩ければ大丈夫だと思います。

青梅だるま市の歴史とは?

青梅だるま市の起源は1596年頃とも1441年頃とも言われています。

当時の市は養蚕の繁栄を祈り、まゆ玉を笹の枝につけたものが売られていましたが、約180年前から縁起物としてだるまも売られるようになりました。

だるまは青梅の人だけでなく、遠方から買いに来るようになり、青梅だるま市はにぎわうようになりました。

メインイベントは『納めだるま』

住吉神社前で受け付け、住吉神社前で納めだるまのお焚き上げが行われます。

1年間飾っただるまを納めてだるまを燃やします。

大きな鍋の中にだるまが次々と入れられ、炎に包まれていく姿は圧巻です。

納めだるまのお焚き上げ後、またここでだるまを買っていく人が多いようです。

寒い中、記帳をするために並んだりもしますが、甘酒が無料で配られるなどうれしいサービスもあります。

毎年青梅だるま市でだるまを買って、翌年のだるま市でだるまを納めて、まただるまを買って帰るという習慣をつけると毎年1月12日が楽しくなります。

だるまを買うだけでなく、たくさんの露店も出ているため、子供や恋人と行っても楽しめます。

展示『だるま展』

本町ギャラリーで開催されています。多摩地域で作られるだるまや懐かしい写真が展示されます。

たくさん並ぶ露店やだるまのお焚き上げだけでなく、この展示を見てみるのも楽しいと思います。

たくさんの露店・だるまのお店がたくさん並んでいます

旧青梅街道沿いに約300の露店がずらりと並びます。街道沿いだけでなく、脇の駐車場にも露店が出ており、ゆっくり楽しめます。

この日は平日でも昼夜に関わらずたくさんの人でにぎわいます。食べるだけでなく、遊べる露店もあり、子供から大人まで楽しめます。

もちろんだるまも至る所で売られています。

右をみても左をみてもだるま・だるま・だるまです。

誰が買うのだろうと思うくらいのすごい大きいだるまもあります。

だるまの値段ですが、ほとんどのだるまには値札がついておらず、露店の人に値段を確認するようになります。

ちなみにだるまは交渉すると少し安くしてくれたりしますので、交渉してみるのもおもしろいと思います。

値段は赤色が一番安くなります。他の色のだるまは、いったん赤色に塗られただるまに他の色を重ね塗りするため、工程が増える分少し値段が高くなります。

だるまの色の意味

だるまの色によってご利益が変わってきます。

メモ

赤色は家内安全、黒色は魔除け・厄除け、緑色は健康・身上安全、ピンク色は愛情・恋愛・幸福、黄色は金運・開運、金色は金運・勝負運となっています。

それぞれ自分の合った色のだるまを選ぶとよいです。

住吉神社

納めだるまのお焚き上げが行われます。

住吉神社は応安二年(1369年)に建立されたと伝わる古い神社です。

神社に行くために石段を登るので少し疲れますが、上からは遠くの山々まで見渡せるので、登ってみる価値はあります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?この記事では『青梅だるま市』についてまとめてみました。

縁起物のだるまを求めて大勢の人が来ます。だるまが炎を上げて燃えていく姿も見れます。

なんといっても街道沿いに並ぶ露店が楽しめます。ぜひ1月12日は『青梅だるま市』へ!

-イベント

Copyright© afanlife , 2018 All Rights Reserved.