イベント

犬っこ祭り駐車場とアクセスは?イベント見どころスケジュールは?

更新日:

犬っこ祭り駐車場とアクセスは?イベント見どころスケジュールは?

犬っこ祭りへの駐車場・アクセス・イベント・見どころ・スケジュール・点灯時間をまとめました。

スポンサーリンク

開催場所と日程

イベント名称:犬っこ祭り
開催場所:秋田県湯沢市 湯沢市総合体育館周辺
日程:毎年2月の第2土曜日とその翌日

犬っこ祭り駐車場や収容台数は?

無料駐車場があります。イオンスーパーセンター湯沢店、雄勝中央病院跡地、総合体育大会駐車場です。

イオンスーパーセンター湯沢店からは遠いので臨時バスが出てます。500台程度収容できます。近隣に有料駐車場多数あります。

愛犬と一緒に車で来る方専用の駐車場もあります。

しかし、先着30台までという事で事前の予約が必要なので、湯沢市観光物産協会(TEL 0183-73-0415)に連絡が必要です。

スポンサーリンク

犬っこ祭りまでのアクセス

車の場合

車では湯沢インター降りて、1分程度。

公共交通機関(電車・バス)の場合

JR線など詳しくは公式サイトの案内を参考にして下さい→秋田湯沢犬っこ祭り

来場者数、混雑状況は?子供やお年寄りと行って大丈夫?車いす、ベビーカーは?

子供やお年寄り、ベビーカーオッケーですが、転倒しないように注意が必要です。雪のお祭りなので車椅子を押すのが大変だと思います。
来場者は例年16万人程度です。

犬っこ祭りのイベントや見どころ!

お祭りの由来

犬っこ祭りは400年続いている歴史あるお祭りです。そのころ、白昼堂々と人家を襲う「白討(はくとう)」という大盗賊がいましたが、その大盗賊を殿様が退治し、それ以降そのようなことが無い様にと、旧小正月の晩に米粉で作った小さな犬や鶴、亀を家の入り口や窓々にお供えして祈念させたのが、犬っこまつりの始まりとされています。

また、夕暮れになると子どもたちが、門口に雪で作ったお堂っこの中に犬っこを餅や甘酒などとともにお供えして、夜が更けるまで遊び明かす風習がありました。

お祭りでは、2メートルくらい大きな守り神のように立派に建てられた雪のお堂の前に雪の犬が立っており、それがいくつも並んでいます。

メインイベント

①愛犬祈願祭

その「犬っこ神社」で愛犬祈願をします。愛犬の健康や幸せの祈願、お祓いなどしてもらえます。最近では全国から愛犬家の人たちが集まり、いろいろな犬が見れます。今人気の秋田犬ももちろんたくさん集まります。犬好きにはたまらなく楽しいお祭りです。

愛犬祈願は例年2日目に行われています。

②どんど焼き

祈願でのお札やお正月のしめ縄、松飾りなどをお払いして燃やします。

③冬花火

短時間ですが、冬の夜空はとても澄んでいてそこに上がる花火はとても綺麗です。

どんど焼きと冬花火は例年だと初日に実施されます。

④屋台、郷土物産卸売会とうまいもの市!

もちろん屋台がたくさん並びます。そのほかに、稲庭うどん、秋田牛、みなせ牛など、おいしいものがたくさん並んでいます。そして、一番嬉しいのが無料で提供される甘酒が温かくてとても美味しいです。

⑤もちつき大会や南家佐竹太鼓演奏

餅つき大会の後に餅がふるまわれます。つきたてでとても美味しいです。佐竹太鼓は迫力ある演奏で心に響きます。

注意すること

雪国のお祭りなので、防寒対策が必要です。子供達は雪像で遊んだり出来るので、スノースーツ、スキー用手袋、帽子着用が必須です。大人もコートだけでなく、足元はスノーブーツ、ホッカイロ(足用もあればとても温かく過ごせます)

ヒートテックなどをしっかり着込んできてください。せっかくの楽しいお祭りが寒かっただけの印象が強いと残念です。

もう一つ持っていくと助かるのが、ゴミ袋です。出店で美味しいものを食べたりしますが、ゴミ箱がすぐないと持ち歩くのは面倒だし危険です。スーパーのゴミ袋一つあるだけで気持ち良くお祭りを楽しめます。

湯沢に住んでいたら、小さな頃からみんな参加しているお祭りです。大人になったら、子供を連れて行きます。馬ソリに乗るのが楽しいし、雪像に登って遊んだり、いぬを飼っているなら雪のドッグランができます。

大型犬が立派な羽織袴で参加していてアイドル並みに人気がありました。また、あの犬に会いたいです。犬を飼っている方はペット自慢するには楽しいお祭りです。

-イベント

Copyright© afanlife , 2019 All Rights Reserved.