イベント

猪名川さくらまつり駐車場とアクセスは?イベント見どころスケジュールは?

更新日:

猪名川さくらまつり駐車場とアクセスは?イベント見どころスケジュールは?

猪名川さくらまつりへの駐車場・アクセス・イベント・見どころ・スケジュール・点灯時間をまとめました。

スポンサーリンク

開催場所と日程

イベント名称:猪名川さくらまつり
開催場所:兵庫県川辺郡猪名川町道原広根線~猪名川沿い
日程:2018/4/2

駐車場や収容台数は?

日生中央駅のそばにタイムズの駐車場有、約50台駐車可能。また、さくらまつりの時は臨時駐車場が開場される。

猪名川さくらまつりまでのアクセス

車の場合

能勢電鉄 日生中央駅より徒歩10分

公共交通機関(電車・バス)の場合

バスでひと駅です。

スポンサーリンク

来場者数、混雑状況は?子供やお年寄りと行って大丈夫?

来場者は多数で一日だけの祭りのため混雑する。子供やお年寄りも大丈夫でベビーカーや車いすも大丈夫だが、ゆっくり移動することは当然である。

猪名川さくらまつりのイベントや見どころ!

主役のさくら

400本を超える桜が咲いておりソメイヨシノです。普段は車の行きかう道路を通行止めにして歩行者天国となります。能勢電鉄沿線ではこれほどの桜の咲いている地域はなく、沿線の住人はこの桜まつりを楽しみにしています。

計画的に植樹されたもので、手入れも十分されていて美しい桜の姿を見ることが出来ます。夜にはちょうちんとスポットライトでライトアップされ、幻想的で美しい姿を見ることが出来る。

また、さくら通り沿いには猪名川が流れており、川に流れる桜の花びらを見るのも、風情があります。

猪名川源流太鼓

オープニングは猪名川源流太鼓で、力強く、しかも腹に響く太鼓の音で感激しまう。和太鼓の音をじかに聞けることはそれほどないと言えます。

数少ないその機会をこの猪名川桜まつりで経験することが出来ますが、女性の打手もいて花を添えており、力強さと可憐さのギャップが素晴らしい見せ場です。

催し物

ステージでは一般の出演者の人々がダンスやものまね、楽器の演奏などを行い、観客の拍手喝さいを受けていました。

よさこい祭りは迫力が満点で若い人にはたまらないみたいですが、お年寄りにはものまねが好評で大笑いされていましたが、花見で寿命が延びたようです。

また町のマスコットである、いなぼうも出演していますが子供たちに人気で一緒に遊んだり写真を撮ったりしています。町のアピールにいつもいなぼうは出てきてくれるので仲間扱いです。

屋台

猪名川町で事業をしている人が中心となって、屋台を出します。やはり人気は焼きそば、フランクフルト、クレープなどで、中にはちょっと凝ったドーナツやパンなどもあり、非常に賑わっています。

さくら通りの周辺は猪名川と畑ですが、その日は一部畑に入ることも許され、ござを敷いてみんな楽しんで食べています。

仮そう大会

仮そう大会やふれあい動物園も人気です。仮想大会は毎年行われますが、年々凝った内容になりレベルが上がっています。

優勝者は表彰があり、それを楽しみにするグループもいるようです。副賞は猪名川産の特大イチゴがプレゼントされました。子供たちは大喜びです。

ふれあい動物園

またふれあい動物園も子供たちに人気です。ヤギ、ウサギ、ポニー、大型犬など普段触れない動物と触れ合うことが出来ます。

子供たちは初めはおっかなびっくりですが、やはり動物が大好きで、だんだん慣れてくるとウサギの耳を引っ張ったり、ポニーの背中で暴れたりとやりたい放題です。

まとめ

猪名川さくら祭りが始まって、まだ4回目くらいだと思います。歴史の浅いさくら祭りですが、田舎の地元の人が本当に熱心です。

イベントもあり、屋台もありで、屋台はプロが出すのではなく皆さん地元の素人です。そ

の意味でも本当にふれあいのある祭りと言えます。調度シーズン的に春になり、さくらを見ながら家族でお弁当を広げる、部隊を楽しむ。それこそ体も心も解放される祭りです。

-イベント

Copyright© afanlife , 2019 All Rights Reserved.