イベント

岩倉桜まつりの駐車場とアクセスは?祭りのイベントと見どころは?

更新日:

岩倉桜まつりの駐車場とアクセスは?祭りのイベントと見どころは?

岩倉市で3月下旬~4月上旬にある桜まつり。地元では有名でけっこうにぎわうお祭りです。

駐車場・アクセス・イベント・見どころをまとめました。

スポンサーリンク


開催場所と日程

 

イベント名称:岩倉桜まつり

開催場所:愛知県岩倉市の五条川

日程:2019年3月下旬~4月上旬

公式サイトURL
https://www.aichi-now.jp/spots/detail/71/

 

スポンサーリンク


岩倉桜まつりのアクセス

できれば公共交通機関(名鉄犬山線)を使うとよいです。

下車をする岩倉駅は名古屋駅から特急で10分、急行で15分程度です。

名鉄岩倉駅下車。特急も止まります。

車の場合

車だと駐車場が大変混雑するためお勧めできません

車だと愛知県道63号名古屋江南線を使うとよいです。

車よりも電車の方がよいです。車だと混みます。

駐車場や収容台数は?

桜祭りの期間に市が運営する駐車場がありますが有料です。岩倉駅周辺にある民間の駐車場の方が空いています。

公共交通機関で行く方がすすめですが、車で行く場合満車のこともありますね。でも駐車場を予約しておけば安心です。

 

↓予約できる駐車場↓

 

岩倉桜まつりについて

普段はニュースや新聞などでも全く取り上げられることのない、岩倉市がいちばん盛り上がります。

『のんぼり洗い』が行われている五条川は犬山市の入鹿池に端を発し、市の中心部を北から南に流れています。

全長7.6 km の堤防道路は起きた自然歩道を落として整備され憩いの場として参拝ジョギングなど多くの市民に親しまれています。

溶岩には約1400本のソメイヨシノの桜が植えられており、 日本のさくら名所百選に選ばれた桜並木が続いています。

春に開催されるさくらまつりには愛知県外からも多くの花見客が来ます。

山車のからくり、ライトアップ、のんぼりの洗いの実演なども行われます。

来場者数、混雑状況は?子供やお年寄りと行って大丈夫?

岩倉桜ま桜が満開の頃は結構混みます、特に車で来ると駐車場に止めるまでに時間がかかります。

家族も多いので、子供やお年寄りも多いです。

岩倉桜まつり見どころ

岩倉市内を流れる五条川に3~4kmほど続く桜並木があります、満開の桜並木の中を歩くと穏やかな気分になります。

期間中は夜桜ライトアップもされるので、夜に歩くのもよいかもしれません。

屋台

五条川沿いに屋台が並びます。岩倉駅から近いところから1kmくらいの箇所に集中しています。

北は愛知県道167号を超える辺り、南は愛知県道166号辺りの間に屋台が集中しています。

ここを超えると一気に屋台が少なくなります。

トイレ・休憩所

桜並木沿いに臨時でトイレや休憩所が設けられます。トイレ、休憩所の数はそれほど多くありません。

期間中のイベント

「のんぼり洗い」という、五条川で鯉のぼりののりを落とす作業を行います。

のんぼり洗いとは昔ながらの手法と歴史を伝える昇家によるものです。

「のんぼり洗い体験」というイベントもあります。

「山車の巡行とからくり実演」として、岩倉市内の3地区が保有する市指定文化財である伝統的な山車の巡行が行われます。

カラクリ人形を笛・鼓・太鼓によるおはやしに合わせて実演をして山車びきを五条川湖畔まで行います。その他に岩倉市のゆるキャラ、いーわくんや歌手のステージがあります。

開催期間は毎年同じくらいで3月下旬から4月上旬までですが、桜が満開になるのは毎年異なります。満開の頃の来られるとよいと思います。

まとめ

岩倉桜祭りについて紹介しました。私は毎年行っています。

五条川の桜並木はとてもきれいで、散歩をするととても穏やかな気持ちになります。

毎年3月下旬から4月上旬まで開催されます。

開催期間は毎年同じくらいですが、桜が満開になるのは毎年異なります、満開の頃の来られるとよいと思います。

-イベント

Copyright© afanlife , 2018 All Rights Reserved.