イベント

時代祭2018日程とコースとスケジュールは?見どころや歴史を知りたい

更新日:

時代祭2018日程とコースは?見どころや歴史を知りたい

日本の有名なお祭りの一つに京都の時代祭があります。聞いたことがある人も多いと思います。

10月の下旬に行われる時代祭は古くから行われている歴史のあるお祭りです。

2018年の日程とコース、歴史、見どころについてまとめました。

スポンサーリンク

afanlife-アフィンガーAD1

時代祭2018日程

時代祭り2018年は10月22日(月)となります。

雨天順延の場合は翌日の23日(火)になります。

今年の天候は良さそうなので順延の心配はまずないかと思いますが・・

時代祭2018のコース

京都御所建礼門前出発 (12:00) → 堺町御門 (12:15) → 烏丸丸太町 (12:30) → 烏丸御池 (12:50) → 河原町御池 (13:20) → 河原町三条 (13:30) → 三条大橋 (13:40) → 三条神宮道 (14:10) → 平安神宮 (14:30)
引用:京都市観光協会HP

正午に京都御所を出発し丸太町通りから烏丸通りに入り南下。

京都の中心部、御池通、河原町通を練り歩き、最後は三条通りから神宮通りに入って平安神宮に向かいます。

スポンサーリンク

afanlife-アフィンガーAD1

時代祭りタイムスケジュール

ツイッターにタイムスケジュールがありました。

時代祭とは?歴史について

時大祭りとは京都市にある平安神宮の祭りのこと。京都三葵祭・祇園祭と合わせて 京都三大祭りの一つとして数えられている。

京都市民が主体となり市民を上げて行われ 、

8つの時代(明治維新・江戸・安土桃山・室町・吉野・鎌倉・藤原・延暦)

20の列でそれぞれの時代を再現した道具や衣装を身に付けた人々の行列が行われる。

その歴史は古く1895年明治28年より始まっている。

時代祭の見どころは?

時代祭の見所はやはり各時代ごとのこの衣装や調度品を身につけた行列でしょう。

その時代の衣装を忠実に再現しており、タイムスリップしたような感覚に陥ります。

2018年は明治維新から150年となることにちなんで維新志士列に使用される衣装の一部が新調されていますね。

ポイント

久坂玄端→幕末の長州藩士、長州藩における尊王攘夷派の中心人物として知られている。(1864年8月20日満24歳没)

吉村寅太郎→幕末の土佐藩出身の志士(1863年11月4日没)

武宮→幕末の志士

迦陵頻伽→下半身が人でか半身が鳥という仏教における想像上の生物。

胡蝶→蝶の別名

まとめ

時代祭りは例年10月22日に行われています。2019年は天皇の即位礼正殿の儀と同日になるため10月26日に変更されます。

雨天の場合は27日に順延となり27日も雨の場合は中止となることが決まっています。

afanlife-アフィンガーAD1

afanlife-アフィンガーAD1

-イベント

Copyright© afanlife , 2018 All Rights Reserved.