生活

壁紙にカビが生えた!賃貸マンションの対策はどうしたらいい?

更新日:

湿気の多い季節はカビが気になりますよね。もし壁にカビが生えてしまったらどうすればいいのでしょうか?

賃貸マンションの場合はどんな対策をすればいいのでしょうか?

スポンサーリンク

afanlife-アフィンガーAD1

壁紙にカビが生える原因は?

壁紙にカビが生える原因はいくつかあります。

まず、室内と外気温の差が発生し、外壁に近い壁に結露が発生してしまいカビが生えてしまうことがあります。

冬場は暖房を使って室内は暖かく、外気はとても寒いのでどうしても結露が発生しやすくなってしまいます。

また、空気の流れが悪い部屋の四隅や、天井と壁の境目でもカビが生えてしまうことがあります。

他にも、上の階の部屋からの漏水や、洗濯機の水が溢れたり、水道管から水が漏れたりすることで水が壁に吸収されてカビが生えることもあります。カビの原因も様々ですね。

カビの落とし方は?張替えできる?

では、もしカビが生えてしまったらどうすればいいのでしょうか?

クロスの張替え自体はできますがお金がかかりますし、家具も移動しないといけなかったりとかなり大変です。

壁紙の種類によって対処方法は異なりますが、一般的なクロス壁の場合のカビ取り方法を説明していきます。

市販のカビ取り剤はクロスには使えない物が多いですし、またカビ取り剤は壁紙を漂白してしまうことがあります。

全面にカビ取り剤を使用する前に、目立たないところで漂白されてしまわないか確認してから使用しましょう。

もし漂白されてしまった時は、カビ取り剤は使わずに市販のアルコール除菌剤で拭きましょう。

楽天市場に壁紙に使えるカビ取りスプレーがありました。

(希釈率等、説明をよく読んでくださいね)

この商品の使い方

①カビにスプレー、または塗布します。

②15~30分ほど放置します(茶色く変色したら退治されています)

③水ぶきします。

こすらずに使えて素材が傷まない、プロが愛用するカビ取り剤です。

これでカビが落ちればクロスの張替えしなくてすみますが、効果はわかりませんので必ず事前に目立たない部分で試して見て下さいね。

それでも落ちない場合は壁紙の裏側までカビが広がっている可能性があるので、クロスの張替えをしなければいけません。

業者さんに連絡するか、賃貸であれば管理会社に連絡しましょう。

キレイになったら今度は予防!対策まとめ

カビが生えないようにするにはどんな対策が有効なのでしょうか。

まずは壁と家具をくっつけて置かないようにしましょう、特にベッドと壁が近すぎると湿気がこもるのでカビが生えやすくなります。

密着していると風の通り道がないため湿気がたまってしまいます。

対策としては除湿機を使って湿気を取り除くのも効果的です。除湿機は洗濯物を部屋干しする時にも使えるので便利ですよ。

また、窓の結露はこまめに拭くようにして、水分を溜めないようにしましょう。

壁紙にカビが生えると、多くの場合自分で拭いてもカビがキレイに取れることはありません。

業者さんに来てもらってカビを取ってもらったり、クロスの張替えをしないといけなくなってしまいます。

カビを取るのはとても手間がかかるので、日常的に湿気を溜めないように注意してカビが生えないように対策していくことが大切ですね。

スポンサーリンク

afanlife-アフィンガーAD1

afanlife-アフィンガーAD1

afanlife-アフィンガーAD1

-生活

Copyright© afanlife , 2018 All Rights Reserved.