行事

マンネリ脱出母の日のプレゼント!花以外のおすすめ10選!

更新日:

「母の日」の定番プレゼントと言えば花。

毎年感謝の気持ちを込めて、母親にお花をプレゼントする人も多いと思います。

綺麗な花束もいいですが、そろそろ花以外のプレゼントをしたいと考えている人もいるのでは?

一体どのようなプレゼントをあげたらいのでしょうか…

母の日の起源を探れば、そのヒントも見つかるかもしれません。

スポンサーリンク

afanlife-アフィンガーAD1

マンネリ脱出したい!花以外のプレゼント10選!

出典:photo-ac

定番の花もいいですがたまにはちがうもの贈ってみたい!定番の”花”以外にはどんなプレゼントが考えられるでしょうか?
ネット上の意見を参考に、「食べ物」「生活用品」「お出かけ」「オリジナル」4つのジャンルから10個選んでみました。

【食べ物編】

1.有名なスイーツ・洋菓子

2.フルーツ詰め合わせ

3.ワインセット

【生活用品編】

4.エプロン

5.料理器具セット

6.パジャマ

【お出かけ編】

7.国内旅行ツアー

8.ディナークルーズ

【オリジナル編】

9.家族からのメッセージギフト(カード・寄せ書きetc…)

10.子供(孫)が作ったプレゼント(似顔絵・写真etc…)

個人的には、お子さんやお孫さんの手作りプレゼントはかなり喜ばれそうな気がします。

特に小さいお子さんだと絵を書いたり協力してくれます、家族との楽しい時間を共有するのは最高のプレゼントですよね?

割と幅広くあるので予算別にお財布と相談で決めるのもありですかね。早い人は3月くらいからなににしようか考えて予約する人もいますのでなるべく早めに選んだほうが良いです。

「母の日」の起源の根底には親を想う”強い愛情”が流れていました。だから親を大切にする日本の文化に根付いたのでしょうね!

母の日とはそもそもどんな日?由来と起源

現在では日本で定着している「母の日」ですが、どのようなきっかけでいつ始まったのでしょうか?

Wikipediaにはこのように記載されていました。

出典:wikipedia

母の日の起源は今から約100年以上も前だそう。

アンナ・ジャービスというアメリカ人女性が、亡き母アンを偲んで1907年に「母の日」の普及活動を行ったのが始まりでした。

母の日が5月の第2日曜日である理由は、その日が母親の命日だったからなんですね。

1914年に当時のウィルソン大統領によって正式な祝日に制定されました。

ちなみに日本で母の日が定着したのは1950年頃だそうです。

母の日にカーネーションを送るのはなぜ?意味は?

母の日にカーネーションを送る理由は、亡き母アンが白いカーネーションが好きだったから。

娘のアンナさんが母親の追悼式で、母が大好きだった白いカーネーションを参加者に配ったことで、白いカーネーション=母の日の象徴というように定着したんですね。

贈られるカーネーションの花言葉は実にさまざま。

ちょっとそれぞれの色と花言葉について調べてみました。

◆赤…「母への愛」「真実の愛」

◆白…「尊敬」 ◆ピンク…「感謝」「温かい心」

◆黄色…「嫉妬」「軽蔑」 ◆青…「永遠の幸福」

◆紫…「誇り」「気品」 ◆オレンジ…「純粋な愛」「熱烈な愛」

やはり定番は赤いカーネーション、花言葉である「母への愛」は母親への想いがストレートに伝わってきますね。

白いカーネーションは故人に対して贈る定番。まさに、娘のアンナさんが亡き母に送った特別なカーネーションです。

意外だったのは黄色です。一見華やかですが、「嫉妬」「軽蔑」というネガティブな意味があることは知りませんでした。

母の日に黄色のカーネーションは避けたほうが良さそうです。

スポンサーリンク

afanlife-アフィンガーAD1

afanlife-アフィンガーAD1

afanlife-アフィンガーAD1

-行事

Copyright© afanlife , 2018 All Rights Reserved.