生活

一人暮らしで少しでも節約したい!引越し業者の1番安い時期は?

更新日:

引っ越しするとなると気になるのが引っ越し費用です。

一人暮らしで引っ越す場合少しでも節約したいですよね、安く引っ越せるようにするにはどの時期に引っ越せばいいのでしょうか?

スポンサーリンク

一人暮らしの引っ越しにかかる平均の金額!

引っ越し費用は荷物の量や移動距離、引っ越す時期によって変化します。

一般的に一人暮らしだと荷物の量もそれほど多くなく引っ越し費用もあまり高額にはならない傾向があります。

だいたい30000円〜60000円くらいの費用になることが多いようです。

ですが、運送会社の単身パックなどを使うともっと安く抑えられることもあります。

月別や曜日別でなぜ引っ越し値段が違うのか?

引っ越しには人気の時期や引っ越しの多い時期があります。

3月は就職や進学で引っ越しをする人がとても多いですよね。

新居を建てた人も子共の新学期に合わせて引っ越す人が多いのが3月あたりです。

その時期は引越し業者も忙しく、トラックの空きもあまりなかったりするので引っ越し費用は必然的に通常より高くなります。

曜日に関してはやはり会社が休みの日に引越したい人が多いので土日は料金が高めです。

また、平日の中でも有給を取りやすい金曜日や月曜日は他の平日より料金は高めになります。

引っ越し料金の安くなる時期はいつ?

引っ越し料金が安くなるのはいつなの?

3月、4月、8月、9月は進学や就職、転勤などで引っ越しが多いので料金が高いです。

仮に1月と3月の引っ越し料金を比べると、3月は1月の約1.5倍ということもあるようです。

仮に1月が10万だとすると3月は15万ということです。5万の差は大きいですよね。

転勤などのどうしようもない引っ越しでない限りは、費用の安い時期に引っ越したいですね。

逆に1月や5月〜7月、11月〜12月は人の動きが少ないので引っ越し料金が安めになります。

引っ越し料金を少しでも抑えたい場合は、ゴールデンウィークあたりに引っ越すのが休みも取れていいかもしれませんね。

ゴールデンウィークは現実的じゃないだろ?

そうですね、進学や就職となると3月中に引っ越ししなければダメですよね?

引っ越しはとてもお金がかかります。新しい家具家電や日用品を買わなければいけない場合も多いので、できれば引っ越し費用は安く抑えたいですよね。

時期をずらせない、ならせめて平日に引っ越しするだけでも少しは安くなります。

休みを取るのが難しくなければできるだけ平日に、できるだけ引っ越し業者の閑散期に引っ越すのがオススメです。

時期をずらすのが無理なら、荷物をコンパクトにして引っ越し費用を抑えるのもおすすめです。

近場への引っ越しの場合、細かい物は自分で運んで荷物を減らすことで費用を抑えることもできますよ。

引っ越しを機に電化製品を処分するなどして荷物を減らすのもいいかもしれないですね。

-生活

Copyright© afanlife , 2018 All Rights Reserved.