イベント

波上宮節分祭駐車場とアクセスは?祭りのスケジュールと見どころは?

更新日:

波上宮節分祭駐車場とアクセスは?祭りのスケジュールと見どころは?

波上宮節分祭駐車場とアクセスは?祭りのスケジュールと見どころをまとめています

スポンサーリンク

開催場所と日程

イベント名称:波上宮節分会(なみのうえぐう)

開催場所:沖縄県那覇市波上宮

日程:2019年2月3日

駐車場や収容台数は?

波上宮にも駐車場はありますし、2分ほど歩いたところに波の上ビーチの駐車場があります。

広いので満車になることは少ないです。

スポンサーリンク

節分会までのアクセス

車の場合

モノレール県庁前駅から歩いて20分。バスは西武門(にしんじょう)下車、歩いて5分。

車の場合は、58号線泉崎交差点から海方向に曲がって右側にあります。

電車の場合

 

来場者数、混雑状況は?子供やお年寄りと行って大丈夫?

来場者は1000人くらいでしょうか。混雑はしていますので、抱っこの赤ちゃんは避けたほうが良いでしょう。

幼稚園くらいの子供なら問題ないです。

階段もありますし、混雑していますので、ベビーカーは避けましょう。

お年寄りは元気な方なら問題ないですが、杖などをついていると危ないです。

沖縄では珍しい節分のイベント

県外ではタレントや相撲取りが豆をまくイベントがたくさんありますが、沖縄には節分のイベントが少ないです。

波上宮(なみのうえぐう)では毎年節分に豆まきが行われていますが、ただの豆まきではありません。

まずは神事

まずは、神殿でお祓いが行われ、そのあとで獅子舞が演じます。

沖縄の獅子舞は本土のものとは違っていて、赤いかしらでも緑の体でもありません。

毛むくじゃらの体で、獅子のようなかしらで、色はもうすこし薄い赤です。

獅子舞に頭をかじられたり、触ったりするといいことがあると言われています。

小さい子供は泣いてしまうのがお約束です。

メインの豆まき

年男、年女により、豆がまかれます。タレントは来ません。

バラの豆もありますし、小袋に入っているものもあります。

この豆に「あたり」の紙が入っていると、熊手や破魔矢、お米やお酒が当たります。

豆まき終了後に社務所の前で交換してもらえます。

やがて、まかれるものがお菓子に変わります。

あたっても痛くないように、袋に入ったものが多いですが、

駄菓子じゃなくて、もう少し高級なものもあります。

参拝者はバックや帽子、箱などを頭の上に掲げて、まかれたものを受け取ろうと必死です。

紙袋よりは破けにくいエコバックなどがお勧めです。

がばっと開くタイプが良いです。

やがて、ふうせんやシャボン玉などのおもちゃも投げられました。

次はみかんです。

人々は実況しながら「みかんだ!右だ!左だ!」と大騒ぎです。

受け取るためにはポジションが重要なので、早めに行って前の方の場所をゲットするのが良いでしょう。

3歳以下の子供はつぶされてしまうことがあるので、注意してください。

宮司さんの挨拶で豆まきが終了となります。

ぜんざいがふるまわれます

豆まきの後であたたかいぜんざいがふるまわれます。

これも無料ですが、並びますので、待つことを覚悟して行列に並びましょう。

出店など

出店などはほとんどありません。トイレは波上宮の中の社務所などにあります。

沖縄とはいえ、2月は寒いですので、ジャンパーなどを着てください。

風を通さないタイプが良いでしょう。手袋やマフラーはいりません。

くつは脱げにくいもの、ヒールのないものが良いでしょう。

すぐ隣は波の上ビーチですが、2月は泳げません。

ハブクラゲ防止のネットが設置されているので、貝殻を拾うことも出来ません。

周辺情報

近くにコンビニはないので、飲みものは事前に用意しておきます。

波上宮の近くには、ぜんざいで有名な「千日(せんにち)」があります。

氷小豆のような見た目で甘く煮た金時豆にかき氷をのせたものです。

沖縄そばやたいやきもあります。

人気の老舗のお店なので、是非行かれることをお勧めします。

まとめ

沖縄では節分のイベントは少ないですが、那覇市の波上宮は毎年節分の豆まきが行われます。

神事の後で、年男、年女が豆やおかし、おもちゃ、みかんなどをまきます。

あたりの紙が入っていると熊手や破魔矢、お米やお酒と引き換えてもらえます。

多くの人がバックを頭の上にかかげて、まいたものを受け取ろうと大騒ぎになります。

くつや帽子をなくさないように、携帯やカメラ、貴重品には注意してください。

-イベント

Copyright© afanlife , 2018 All Rights Reserved.