ニュース

国民栄誉賞はいつ?歴代の意外な受賞者は?

更新日:

広く国民に愛され、日本社会に明るい希望を与えた人に送られる国民栄誉賞。

9月5日が国民栄誉賞の日になっています。国民栄誉賞は内閣総理大臣表彰の1つで昭和52年8月(1977年)に当時の内閣総理大臣福田赳夫によって創設されました。

国民栄誉賞は本塁打世界記録を達成したプロ野球選手、王貞治を讃えるために創設したのが始まりだそうです。

国民栄誉賞の目的は広く国民に愛され社会に明るい希望を与えることに顕著な業績があったものについてその栄誉をたたえることとあります。

表彰の対象は内閣総理大臣が表彰することを適当と認めるものとあります。

トラ
王貞治選手を称えるために国民栄誉賞が創設されたって!初めて知ったけどびっくりだな!
ひよこママ
これまでどんな人が受賞してきたのでしょうか?調べてみました

過去にどんな人がもらったの?

受賞者一覧

1970年代

王貞治、古賀政男

1980年代

長谷川一夫、植村直己、山下泰裕、衣笠祥雄、加藤和枝(美空ひばり)秋元貢(千代の富士貢)

1990年代

増永丈夫(藤山一郎)、長谷川町子、服部良一、田所康雄(渥美清)、吉田正、黒澤明

2000年代

高橋尚子、遠藤実、村上美津(森光子) 森繁久彌

2010年代

2011 FIFA女子ワールドカップ日本女子代表、吉田沙保里、納谷幸喜(大鵬幸喜)長嶋茂雄,松井秀喜、伊調馨

23人と1団体が受賞、凄いですね!驚きは、没後に受賞した人が多かったこと。

トラ
どうせなら存命のうちに与えるべきではないか?
ひよこママ
まあ、そういう意見もあるけどね・・例え没後に受賞しても遺族は誇らしい気持ちになるのでは?

スポンサーリンク

afanlife-アフィンガーAD1

国民栄誉賞の意外な受賞者は?

 

ここからは少し意外な受賞者を紹介します。

出典:https://prcm.jp/pic/original-image/id/3coG8I8?keyword=王貞治&page=1

記念すべき国民栄誉賞第1号である王貞治氏です。年配の方なら当たり前の様に知っていることですが若い人はピンとこないと言う人が多いですね。

「国民栄誉賞」というくらいですから、原則として日本人が対象なのではと思っていました。が王貞治氏は中華民国国籍です。

国民栄誉賞自体が王貞治氏のために作られたものなので国籍云々は関係ないのでしょう。どうやら日本国籍でなくても大丈夫な様です。

しかし日本人以外の受賞者は王氏の他に存在しません。

ひよこママ
また、個人ではなく団体で受賞した例もあります

出典:https://goo.gl/images/SCRx2P

2011年のFIFA女子ワールドカップで優勝した日本代表女子チームです。日本に初優勝をもたらし、ひたむきな姿勢が評価されての受賞でしたが、表彰対象はあくまで「適当と認める者」であるため、団体(集団、グループ)での受賞は規定違反ではないか?との声もありました。

トラ
受賞が発表された時は少し驚いたね
ひよこママ
初優勝を果たしてかなり話題になりましたからね、国民に感動と勇気を与えたということで国民栄誉賞を与えられたのでしょうね。
ひよこ
そう考えるとその時々の意見ををきちんと反映してるみたいだね

国民栄誉賞を辞退した有名人はいる?理由は?

スポンサーリンク

afanlife-アフィンガーAD1

afanlife-アフィンガーAD1

afanlife-アフィンガーAD1

-ニュース

Copyright© afanlife , 2018 All Rights Reserved.