ニュース

国民栄誉賞は誰が決める?受賞の基準は?

更新日:

国民栄誉賞は1977年に当時の総理大臣だった福田赳夫により定められた内閣総理大臣表彰の1つです。これまでの受賞者は23人と1団体。ジャンルを問わず様々な偉人たちが受賞していますね。

国民栄誉賞第1号と言えばこの人、プロ野球で868本塁打の世界記録を樹立した王貞治氏です。国民栄誉賞は王貞治氏の偉業を称えるために創設されたんですね。

わざわざ新しく賞を創設した背景には、王氏の当時の年齢が若すぎるということや、これまでスポーツ選手を選定した前例がなかったことがあるらしいです。

スポンサーリンク

国民栄誉賞って誰が決めてるの?

国民栄誉賞って誰が決めてるんだ?
結論から言うと、決定権を持つのは内閣総理大臣になります
へぇー意外だね!

これだけ名誉ある大きな賞ですから、個人が決めているのは少し意外ですね。

もちろん、決定までに様々な議論が行われているのは想像に難くありませんが。

この受賞者の決定については、総理大臣個人の主観で決められていることに対して疑問の声があがりました。

例えば、「王氏には授与されたのに、なぜ野球界に多大な貢献をした長嶋茂雄氏には贈られていないのか?」というような声です。

長嶋氏は2013年に同賞を受賞しましたが、その際に王氏が「授与されていないこと自体、不思議に思っていた」とコメントしたことが印象的でした。

国民栄誉賞を決める基準は?

国民栄誉賞には確たる基準が設けられていないことも指摘されています。内閣府ホームページに掲載されている国民栄誉賞表彰規程は以下の通りです。

国民栄誉賞

国民栄誉賞表彰規程(昭和52年8月30日 内閣総理大臣決定)

1 目的 この表彰は、広く国民に敬愛され、社会に明るい希望を与えることに顕著な業績があったものについて、その栄誉を讃えることを目的とする。

2 表彰者 (内閣総理大臣)

3 表彰の対象

内閣総理大臣が本表彰の目的に照らして表彰することを適当と認めるものに対して行う。

4 表彰の方法

表彰は、国民栄誉賞を授与して行う。 国民栄誉賞は、表彰状及び盾とする。 表彰に当たっては、記念品又は金一封を添えることができる。

5 表彰の時期

表彰は、随時行う。

6 表彰の事務 表彰に関する事務は、内閣府大臣官房において行う。

国民栄誉賞表彰規程実施要領(昭和52年8月30日 総理府総務長官決定)

引用:内閣府ホームページ

授与の基準にあたる部分としては、

目的に

この表彰は、広く国民に敬愛され、社会に明るい希望を与えることに顕著な業績があったもの対して行う。

対象に「内閣総理大臣が本表彰の目的に照らして表彰することを適当と認めるもの

とあります。この文章を読む限り、少し抽象的な感じがしますね。いずれにせよ明確な基準はなく、総理大臣個人の裁量が大きいようです。

中には国民栄誉賞の授与を、「内閣の支持率上昇のため」とイメージアップに利用しているなんて批判も存在します。

国民栄誉賞が創設されて40年。そろそろ規程を改訂して、明確な基準を設ける必要があるかもしれません。

授与を辞退した人もいるようですが、人気を利用されることが嫌だったのかな?と勘ぐってしまいました
国民みんなの意見を反映すれば、疑問の声も少なくなるかもしれないね!

国民栄誉賞の特典はなに?税金はいくらかかる?

-ニュース

Copyright© afanlife , 2018 All Rights Reserved.