初詣

太宰府天満宮へ初詣の駐車場と混雑口コミ!出店とおみくじ情報もあり

更新日:

太宰府天満宮へ初詣の駐車場と混雑口コミ!出店とおみくじ情報もあり

太宰府天満宮へ初詣行く際のの駐車場と混雑状況の口コミから参拝時間などを調べました
屋台などの出店とおみくじの情報もあるよ!

スポンサーリンク

太宰府天満宮の駐車場や収容台数は?

初詣に行った人の口コミです

2018年1月3日の16時半頃、福岡県の太宰府天満宮に初詣に行きました。車で行きましたが、周辺にはコインパーキングや有料の駐車場が3~4件ありました。

三ヶ日最終日で1番のピークの時間は過ぎていたからか、駐車待ちの列はさほど多くはありませんでしたが、周辺のコインパーキングなどはほとんど満車でした。

神社の駐車場も、入れないかと諦めていましたが、時間帯がズレていたこともあり、出る車もいたタイミングだったのでなんとか神社近くに停めることができました。

神社の駐車場は有料で、普通車で500円です。収容車数は830台ほどで広めの駐車場ですが、それでもギリギリ停められる位だったので、三ヶ日のピーク時間帯などは確実に並ぶと思います。

ちなみに、無料駐車場は周辺にはないようで、コインパーキングは神社から近いですが少し割高な値段です。

車で太宰府天満宮にこられる場合は、太宰府駅の近くに複数あるコインパーキングを利用されるか、筑紫台高校の下に大きな駐車場もあります。

なるべく公共交通機関、電車での移動を推奨しますが、どうしても車で行く場合は事前に近くの駐車場の位置を調べて予約しておけば安心かも?

↓予約できる駐車場↓

 

初詣の渋滞情報、交通規制はある?

初詣に行った人の口コミです

正月には交通規制がされて一方通行になったりする道路が出てきます。

人だかりが多く歩くのも大変で警察の交通整理などもあり、なかなか進むことができずに苦労しました。お店もあるので見ながらブラブラできますが、お参りして帰るという人にはとてもきつい状況かも。

やっぱり交通規制はあるね

太宰府天満宮までのアクセス

駅からも近くアクセスは良いですね

公共交通機関(電車・バス)の場合

駅を降りるとすぐに太宰府天満宮なので便利ですよ。

おすすめの移動方法は?

初詣に行った人の口コミです

私は地元に住んでいるので歩いて行きましたが、一般の参拝者や観光客の方には電車を使うことをおすすめします。西鉄太宰府線の太宰府駅を利用するのが1番ベストな選択だと思います。参道のすぐ近くに駅があるので太宰府天満宮に行くにはもってこいの交通手段です。また、西鉄バスも太宰府駅にバス停があるのでこちらも利用することができると思います。

私は2018年の元旦に初詣に行きましたが車を停めるスペースなどわからなかったのと、駐車場が混んでいる可能性や安全を考えて無難に電車とバスを使って行きました。駅に近いので、車をどこのコインパーキングに停めようか?などの心配なく楽に行けるのはとてもメリットがあります。交通機関を使って行くのがいちばんいいと思います

交通機関を使って行くのがいちばんいいみたいだな!

太宰府天満宮への初詣で混雑しない参拝時間は?

初詣で混雑しない参拝時間を口コミから調べました

口コミ

2018年の1月1日の午前11時頃に福岡県の太宰府天満宮に初詣に行きました。地元であまり初詣には行く機会がないのですが、今年は家族みんなで行きました。

夜中に本当は行こうと思いましたが、人がものすごく多くて混んでいるという状況を聞いて、朝に行こうと家族で話して午前中に行きました。

実際に着いてみると人がものすごく多くてあまり歩ける状態ではありませんでした。

出店のところで人が群がっていたので、なかなか動くことができずにお参りも並ぶ列が多く辿り着くのが大変でした。無事にお参りすることができましたが、家族連れや小さい子供などいる方達はお昼や夕方頃が一番安全だと思いました。行く際は気をつけていかれてください。

口コミ

2018年1月2日の午前5時ごろに福岡県の太宰府天満宮に初詣にいきました。自分の地元ということもあり30分ほど歩いて行きましたが早朝ということもありスムーズに参拝できました。その時は2,30人ほど参拝者がいました。参拝だけが目的の方はこの時間でなんの問題もなく落ち着いた気持ちで参拝者できると思います。参道の梅ヶ枝餅をはじめとする売店を利用されたい方はもう少し遅い時間に参拝することをおすすめします。お正月の期間には参道の売店だけでなく屋台も数多く出店されるので少し価格は割高ですが祭りのような雰囲気を味わうこともできます。

口コミ

2018年1月3日の16時半頃、福岡県の太宰府天満宮に初詣に行きました。ピークの時間から少しずらして行きましたが、やはりこの時間帯でも神社に向かう途中も人や車が行き交い、少し渋滞もありましたが三ヶ日にしては思ったより、スムーズだったと思います。

境内にも参拝待ちの長い行列がありましたが、初詣仕様の横長の賽銭箱が設置してあり、回転が良かったので境内で並び始めて約30分ほどで参拝できました。

お守りなどもいくつか窓口があったので、さほど行列はありませんでした。屋台が並んでいる境内と参道は、行列が出来ている屋台もあり、人を掻き分けながら進むほど夕方でも割りかし混んでいました。18時過ぎると人も徐々に落ち着き屋台の行列もほとんどありませんでした。

口コミ

早朝の参拝は人が少ないのでおすすめです。もちろん昼の参拝も良いですが、参拝者が非常に多くなって本殿の前に行くまでに時間がとてもかかります。

午前中はやはりものすごく混雑するようですね。混雑を避けるなら早朝か夕方18時以降に参拝するのが良さそうです。また1月5日からは空いてきます

スポンサーリンク

太宰府天満宮基本情報

神社名称:太宰府天満宮
神社住所:郵便番号818-0117福岡県太宰府市宰府4丁目七番一号

神社参拝時間

神社参拝時間ですが、公式サイトによると

※正月の開門・閉門時刻(12月31日~1月4日)
12月31日は6時30分に開門し、正月三ヶ日は24時間開門いたしております。
1月4日の夜はご参拝の状況により、閉門いたします。
引用:太宰府天満宮参拝のご案内

とのことです。

太宰府天満宮のご利益について

全国から学生さん達が訪れるほど、学問の神様として有名な神社です。

参道から御本殿までが長く徒歩10~15分ほど。長い参道にはお店も多く、ぬれ煎餅屋さん、飲食店など。初詣以外でも楽しめる神社です。

太宰府天満宮は梅ヶ枝餅が人気なので、ぜひ食べて下さい。オススメ通りものすごく美味しいです。

梅ヶ枝餅はいつも販売されていますが、毎月25日にはよもぎ味の梅ヶ枝餅が販売されるので初詣以外に行くときはそちらもおすすめです。

あとは、太鼓橋の近くと手を清める所の近くにある牛の像を触るとよいことがあるとされています。

たまに、お猿さんが芸をしてる時もあるので、それを見れるとラッキーです。見てるこっちが癒されます。

屋台など出店は?

三ヶ日は屋台が遅くまで空いていて、所によっては24時間営業のお店もあるようです。

屋台は30店舗は優に超えると思います。お祭り定番のものはもちろんですが、太宰府天満宮名1番の名物である梅が枝餅は絶品です!

屋台には、定番のりんご飴、はしまきやチョコバナナ、焼き鳥、焼きとうもろこし、などが売っていました。

特にチョコバナナなどは行列ができていました。

少し価格は割高なのが難点ですが、私はははしまきを食べたのですが、屋台ならではのメニューですごく美味しかったです。

お守り、おみくじ

お守り、おみくじの種類が豊富にあって、どれにするか結構悩みました。

おみくじを引いたら、吉でその年はおみくじに書いてある通りだいたい合っていましたね。

太宰府天満宮のおみくじは凶がないことでも有名です。優しい心遣いが素敵ですよね。

太宰府天満宮トイレ情報

トイレはありますが、数が多くないので並ぶ事があります。多目的トイレは一つのみ。

太宰府天満宮周辺の観光スポットは?

参道にある、美しすぎるスターバックスも有名ですね。

スターバックスコーヒー太宰府天満宮表参道店

初詣に限らず太宰府天満宮にお参りしてから立ち寄る人が多いです。外国人観光客も多くいつも混んでいます。

新国立競技場の隈研吾氏の設計だけあり、店内外には木材が多用されており雰囲気も抜群です、 メニューは他のスターバックスと同じです。

だざいふ遊園地

お子さんが楽しめるスポットといえば太宰府天満宮から徒歩5分のだざいふ遊園地です!。

だざいふ遊園地

入場料は大人500円子供400円とリーズナブル、歩いて行けるので立ち寄るのもいいですね!

-初詣

Copyright© afanlife , 2018 All Rights Reserved.