生活

美味しいみかんの種類は?選び方の主なポイントは3つ!

更新日:

12月頃から3月頃まではみかんの旬の季節です。みかんは気軽に食べやすく、ビタミンCも豊富に含まれていて、風邪をひきやすい寒い季節に欠かせない存在です。

様々な品種のみかんが売っていますが、流通する時期によって味が違うことをご存じですか?せっかくなら美味しいみかんを食べたいものです。

そこで、美味しいみかんの選び方や種類について調べてみましたので、ご覧ください。

スポンサーリンク

甘くて美味しいみかんの種類とは?

日常でみかんとよんでいるのは「温州みかん」を指すのが一般的です。名産地である中国・温州から伝わった別のみかんが突然変異して定着したもので、品種的には無関係です。

みかんは盛んに品種改良されており、100種類以上の品種があります。ただし、店頭では品種名よりは産地のブランド名が使われることが一般的です

。甘くて美味しいみかんで代表的なものといえば以下の5つが挙げられます。

  • 紅まどんな

愛媛県の代表的ブランドです。

甘みが強く酸味は控えめでゼリーのような食感が特徴です。

  • 田村みかん

和歌山県の代表的ブランドの有田みかんの最高級品です。

酸味と甘みのバランスがよく、そのまま食べるほかにも自家製ジュースにも向いています。

  • 権兵衛みかん

愛媛で有名な、のま果樹園でイチ押しのブランドです。

甘み・酸味がともにはっきりしていて果汁は多くなく食べやすいのが特徴です。

  • せとか

愛媛県のブランドで、みかんとオレンジを配合させた品種です。

独特の甘みがあり果汁がたっぷりです。酸味もあるので好みが分かれるところかもしれません。

  • 清見タンゴール

愛媛県のブランドで甘み・酸味が強く果汁が多めです。

サイズが大きめで、冷やして食べても甘みが凝縮されて美味しいそうです。

知って得する!美味しいみかんの選び方ポイントは?

みかんは手に取ると、そこから傷みが始まってしまうことがあります。そのため店頭で選ぶときには触れずに見た目で判断するのがオススメです。

見た目で選ぶときの主なポイントは3つあります。

  • 皮のツヤとキメの細かいもの

皮の色がより濃くツヤのある実は水分が抜けておらず新鮮です。また表面のツブツブの細かいものは甘みがより強く感じられるはずです。

  • 軸が細いほうがよい

軸とはヘタの中心の芯のような部分のことです。ここが細いと甘みが凝縮されている可能性が高いです。

  • ヘタの色

ヘタの色が青々としているものがより新鮮です。茶色になっている場合は収穫されてから日にちが経っている傾向があります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。みかんは手に入りやすい果物ですが、たくさんの種類があります。さっぱりした甘みのものや濃密な甘みのものなど特徴も様々です。

今回ご紹介した美味しいみかんの選び方を参考にしていただけたらうれしいです。好みの味のみかんを探してみてくださいね!

-生活

Copyright© afanlife , 2018 All Rights Reserved.