観光

大阪でインスタ映え神社の獅子殿がインパクト大!人気の御朱印もアリ!

投稿日:

大阪でインスタ映え神社の獅子殿がインパクト大!人気の御朱印もアリ!

大阪難波にインスタ映えすると人気の神社があることをご存知でしょうか?

大阪市浪速区にある難波八阪神社にはインパクト大の獅子がいます。もし近くに行くことがあれば絶対に立ち寄ってほしいです!そのくらいおすすめです!

今回はそんな難波八阪神社のご利益やアクセス、駐車場情報、周辺スポットを紹介します。

スポンサーリンク

インパクトのある巨大な“獅子殿”!

難波八阪神社 獅子殿

なんといってもインパクトのある巨大な“獅子殿”!この「難波八阪神社」は明治維新後、神仏分離によって、1度廃絶となります。しかし、1974に再建され、その際に一緒に建てられたのがこの獅子殿なのです。

この地域は昔から獅子舞が盛んだったので、“魔よけ”の意味を含む獅子と派手好きな大阪人魂から何かインパクトのあるものをということで巨大な獅子殿が出来たそうです。

大きさは高さ12メートル、幅11メートル、奥行き10メートルとなっています。

しかもこの獅子殿、目はライト、鼻はスピーカーとなっていて、正月の3が日と節分祭りの夜には目が光るようです。ちなみに口は舞台となっています。

何とも現代人らしい考えのもと作られた感じですね。

その大きな口を開けた獅子殿の様子から人々の邪気や苦難を飲み込み、勝運や幸福をもたらしてくれると信じられているそうです。

“珍百景”に出てきそうですね。今はやりのインスタ映えもしそうですね。是非、観光場所の1つに加えてみてはいかがでしょうか。

難波八阪神社 ハート

そして本殿の上に申し訳是非ご注目を!ハート型になっているのです!
おお~ほんとうだねーかわいい♪
なぜハート型なのかは分からないのですが、これを見つけた時はちょっとテンションが上がっちゃいましたね♪

スポンサーリンク

難波八坂神社のご祭神

難波八阪神社

難波八坂神社は『古事記』『日本書紀』等の日本神話にも出てくる“素戔嗚尊(スサノオノミコト)”、そしてスサノオの妃“奇稲田姫命(クシイナダヒメノミコト)”・“八柱御子命”をご祭神としています。

最後の八柱御子命は、スサノオノミコトとクシイナダヒメノミコトとの間に生まれた8柱の神々のことです。(神様は“人”と数えるのではなく、“柱”と数えます。)

スサノオノミコトと言えば、ヤマタノオロチを退治したことが有名ですね。そして、そのヤマタノオロチに生贄にされようとしていたのが後の妃となるクシイナダヒメノミコトなのです。

難波八坂神社のご利益

ご祭神がヤマタノオロチを退治したと言われるスサノオノミコトなので、
・勝負運
・厄除け
・商売繁盛
・疫病退散
・農耕殖産
等があります。

ですので、受験生等の学生なら勝負運(試験合格)、社会人だと商売繁盛や厄除け・就職活動で参拝される方が多いみたいです。

また、スサノオノミコトの妃“クシイナダヒメノミコト”からは
・縁結び
・夫婦和合
・安産
等のご利益があり、縁結びや夫婦和合で人気なのはもちろん、婚活の方も多く参拝されているのが見受けられます。

難波八坂神社のご朱印/ご朱印帳と時間

難波八阪神社 御朱印帳

ご朱印帳(¥1500)
ご朱印帳にご朱印を書いてもらうのであればご朱印代込みの値段になります。

ご朱印(¥300)

 御朱印

ご朱印の授与所は、向かって獅子殿の右側(拝殿だと向かって左側)にある建物で17時まで頂くことが出来ます。

難波八坂神社へのアクセス

参拝時間:自由(ご朱印等は6時~17時まで)
住所:大阪府大阪市浪速区元町2-9-19
電話番号:06-6641-1149

電車:大阪市営地下鉄 御堂筋線・四ツ橋線 なんば駅・南海難波駅
各駅から徒歩約6分程度。

車で行くことも可能です。駐車場も中に数台置ける場所があります。

鳥居をくぐって入って行くような感じなのですが、そこまで横幅が広くもないので、若干気を付けて通った方がいいでしょう。

少し不安だという方は、お金はかかりますが、神社のすぐ近くにコインパーキングがあるのでそこを利用するのも手だと思います。

神社自体は本殿にお参り、ご朱印を頂いたりお守り等を購入したりするだけだと30分あれば充分かと思いますので、駐車料金もそこまでかからないでしょう。

または“なんばパークス”や隣接している“ヤマダ電機LABIなんば”の駐車場に止める方法もあります。
ここは南海なんば駅のすぐ近くなので、そこから10分程度歩く必要はありますが、台数はかなりあります。

なんばパークス

“なんばパークス”でお買い物をするのであれば、駐車料金が割り引いてもらえるお店もあります。

なんばパークスはお菓子からグッズ、通販で話題の健康器具まで何でも揃います。日本最大級の屋上庭園があり広くて緑も綺麗ですし、難波の街並みやビル群を見ることができます。こちらに停めて神社を廻のもいいですね。

ヤマダ電機LABIなんば

“ヤマダ電機”だと平日1日の最大料金は500円です。

4階のおもちゃ売り場は品ぞろえが豊富なので小さなお子さんのいるかたは是非立ち寄ってみて下さい。

難波八坂神社の周辺おススメ観光スポット

難波八阪神社周辺のおススメ観光スポットを紹介します。

木津市場

約17,500㎡の敷地で飲食店や食材センター、スーパー温泉等が併設され、毎日多くの人でにぎわっている市場です。

住所 大阪市浪速区敷津東228
アクセス 大阪市営地下鉄(御堂筋線・四ツ橋線)「大国町」駅から東へ約150m
堺筋線「恵美須町」駅から西へ約500m
南海電鉄「今宮戎」駅から北西へ約250m
毎月第2土曜日と最終週の土曜日のPM9時~12時には“木津の朝市”が開かれています。

今宮戎神社

大阪で商売繁盛・金運のご利益がある最も有名な神社が「えべっさん」の愛称で知られる「今宮戎神社」は難波八阪神社から徒歩約15分のところにあります。

毎年「十日えびす」でニュースにもなり、1月9日~11日の間は100万人以上が訪れると言われています。特に自営業の人や社長さんなどが多く訪れ、賑わいをみせます。

こちらの神社でも“素戔嗚尊(スサノオノミコト)”を祭っていますのでぜひいっしょに参拝してみてはいかがでしょうか。ちなみに専用駐車場はありません。

大阪・光の饗宴イルミネーション

また2018年で6年目となる「大阪・光の饗宴」というイルミネーションは大阪府全体で盛り上がっています。冬の季節に行かれる方は是非“なんばパークス”周辺だけでも見て下さい。

新世界界隈・日本橋でんでんタウンを散策

新世界界隈・日本橋でんでんタウンを散策するのもこの周辺ならではしか出来ないことでしょう。新世界界隈だと「通天閣」もあるので、1度訪れてみてはいかがでしょうか。

「通天閣」だけだと約30分、串カツ屋「だるま」やフグ料理、モツ煮等のグルメがあるジャンジャン横丁を散策されるようでしたら60分程で散策可能です。

なんばパークス内にあるカフェ“アンティコカフェ”も一息つくのにおススメです。

なんばパークスのアンティコカフェおすすめメニュー!

注意点:近くには「難波神社」という神社もあります。名前が似ているので間違って行ってしまう人も多いようです。よく聞かれるのでしょうか。「難波神社」の事務所で聞くとご丁寧に地図を渡して頂けました。

-観光
-

Copyright© afanlife , 2019 All Rights Reserved.