生活

冬の大敵憎きドアノブ静電気を除去する方法4つ!バチバチとサヨナラ!

更新日:

乾燥する冬の嫌なこととの一つに、あのドアノブのバチバチ。カギを差す時に静電気が怖くて、何度もドアノブを“チョンチョン”と触る人も多いのではないでしょうか?

私はひどい時には、スーパーのカートを走らせている時や、車のドアでもビリビリしてしまいました。

最近では、静電気対策グッズも多く出ているので、今回はそれらも含め、静電気を除去する方法をご紹介したいと思います。

ドアノブ静電気が発生する原因とは?

そもそも、静電気はなぜ発生するのでしょうか?それは、湿度との関係にあります。

夏に静電気に悩む人は少ないと思います。ムシムシとした季節は湿度が高く、いわゆる、空気中に水分が沢山含まれています。

静電気は空気が湿っていると逃げやすくなり、反対に空気が乾燥していると逃げにくくなり、帯電する性質があります。

また、冬はどうしても洋服を重ね着しますよね。この衣類も静電気をおこしやすくしています。

最近では、綿やシルクよりも合成繊維(ナイロンやポリエステルなど)が使われた衣類が多くあります。それらは電気を通しにくい素材であるため、着ることでどんどん帯電してしまいます。
でも、着ないと寒いですよね・・・。

そして、帯電した静電気は、ドアノブなどの電気をよく通す金属に触れた際にバチっと放電されてしまうのです。

このような理由で、冬の乾燥した季節には静電気が起こりやすくなっています。

スポンサーリンク

afanlife-アフィンガーAD1

簡単に静電気を除去する方法4つ!

出典:写真AC

では、どうやって静電気を除去したらよいのでしょうか?

先ほどお話ししましたが、寒い時期に重ね着をするなというのは難しいですね。組み合わせによって、静電気が発生しにくくなるそうですが、毎日、組み合わせを考えるのも大変です。

そこで、簡単に除去できる方法を4つ紹介したいと思います。

1,ドアノブに触る前に床(コンクリートに触れる)または、ドアが木材なら、木の扉に触る。

2,10円玉を握り、先にそのお金をドアノブに付ける。

3.静電気を除去してくれるガード、除電マット、テープ、キーホルダーなどを使用する。ネットやホームセンターで購入することができます。

4,ボディクリームを塗る

ハンドクリームはボディクリームを朝にしっかり塗る。こちらは私個人の対策で軽減することができました。少なからず効果はあると思いますので一度お試し下さい。

お風呂上りと、翌朝の着替える前にボディクリームを塗り、お出かけ前にもハンドクリームを塗ります。保湿されることで、皮膚の乾燥も防げるのと同時に静電気も起きにくくなります。

簡単に静電気を除去する方法を4つ紹介しました。簡単なのでぜひお試しくださいね。

スポンサーリンク

afanlife-アフィンガーAD1

afanlife-アフィンガーAD1

afanlife-アフィンガーAD1

-生活

Copyright© afanlife , 2018 All Rights Reserved.